よくわかる家族葬6サイト~柏市~

トップ > 柏市の家族葬業者情報 > 家族葬が都内で多くなっています

家族葬が都内で多くなっています

 昨今の日本社会では、お葬式やお通夜の形式が多種多様なものになっています。
故人の生前のお友達やお仕事関係のかた、恩師などをお招きして催すのではなく、ご家族やご親族などで小規模に行われる家族葬が増えています。
故人の遺志で行うこともあれば、ご遺族のご意思によりその形式になることがあるということです。
家族の間だけであれば、他人数が入るための広いホールも必要ありませんし、葬儀のお知らせとして通知を出す必要もありません。
専門業者のサポートがなくても、しめやかに行うことも可能です。
しかし、昨今は葬儀業者のサービスのひとつとして、家族のみで行うタイプのお葬式プランも用意されているところがあるということです。
都内を中心に葬儀業者は多数存在しますが、ニーズの多様性に伴い、サービスも多様なものが用意されているということです。

 東京都内でも葬儀業者のサポートによるお葬式を行うことが多いですが、近隣地域、神奈川県や千葉県などでもその傾向はあります。
千葉の柏市などでもお葬式サポート業者を利用したお式が一般化しています。
一般的なお葬式やお通夜、告別式を行うだけではなく、ご自宅から直接火葬場にご遺体を移動される直葬や、ひっそりと行う密葬、また家族のみで行う家族層も増えていますので、業者も多様なプランを用意して対応しています。
柏市などは都内へのアクセスも良好なことから、東京都内にお勤めの方が多く住まわれています。
そのため、お葬式となれば同僚や上司の方がたくさん訪れることを想定し、本来であれば広大なホールを手配しなくてはなりません。
しかし、家族葬という前提があれば、その必要はないということです。

 家族葬の良いところは、単純にコストが低いということだけではありません。
故人が生前親しく付き合っていた方のみで行うことができるというメリットがあります。
一般的な葬儀となれば、お仕事関係や、知人の更に知人というだけで無理に参列される方も少なくないのが現実です。
故人のご遺志により、本当に付き合いの深い方のみによって弔ってほしいということがありますので、そのニーズに家族葬は応えることができるということです。
葬儀となれば礼儀作法、ルールやマナーなどがありますので、その堅苦しさに気疲れしてしまうご遺族の方も少なくありません。
故人を慈しむお気持ちよりも、そのストレスが大きいという場合もあります。
しかし、ご家族やご親族のみでしめやかに行うという形であれば、そのストレスからも解放されるということです。

次の記事へ