よくわかる家族葬6サイト~柏市~

トップ > 柏市の家族葬業者情報 > 家族葬の特徴やメリット・注意点にいて

家族葬の特徴やメリット・注意点にいて

 家族葬は最近需要が高まっている葬儀スタイルであり、特に柏市のような大都市圏では主流になっていると言われています。
従来の葬儀は、幅広くさまざまな方たちをお呼びするため大規模になる傾向にありますが、家族葬は身内だけの小規模なスタイルがその特徴となっていると言えるでしょう。
そして最近では、ライフスタイルや葬儀に対する考え方の変化などから、都市部では小規模スタイルの家族葬がよく選ばれており、柏市でもその傾向が見られます。
しかし家族葬は比較的新しいスタイルの葬儀なので、どんなものなのかよく分からないという方も多いでしょうし、実際に従来の葬儀スタイルと違う点も多くあると言えるでしょう。
ですのでここでは、家族葬の特徴やメリット、そして注意点について分かりやすく紹介します。

 家族葬は、葬儀の流れは従来のものと同じですが、参列者を家族や親族などのごく親しい方たちに限定するためその規模が小さくなるのが大きな特徴です。
参列者を呼ぶ範囲については、家族だけのごく少数の場合から、親族や親しい付き合いのある友人・知人を含めた30名程度の場合などがあり、自分の都合で自由に決めることができます。
家族葬のメリットとしては、身内だけの葬儀になるため、あまり気を遣わずに済むことや、アットホームな葬儀に出来ることが挙げられます。
そして費用に関しても、参列者の人数が少ない分、従来の大規模な葬儀より安く済ませることが可能です。
葬儀本体費用だけに絞って言えば、従来の大規模な葬儀である一般葬は100万円を超えるのが普通ですが、家族葬の場合は50万円程度が相場だと言われています。

 家族葬は、柏市などの都市部で需要の高い葬儀スタイルであり、メリットも多いと言えますが、注意しておきたい点もあります。
まず挙げられる注意点は、家族葬は比較的新しい葬儀スタイルなので、周囲の方たちから理解を得られない場合があるということです。
従来の葬儀に慣れた方からすると、小規模スタイルの葬儀に違和感があるという場合もあるため、事前に十分な理解を得ておくことも重要でしょう。
次に挙げられる注意点は、家族葬は参列者を限定するため、葬儀に参列出来なかった方が、後日自宅へ弔問に訪れるというケースが少ないということです。
ですので、弔問の日時を調整しなければならないなどの手間がかかってしまうこともあるため、そうしたケースがあることをあらかじめ想定した上で選ぶことも必要だと言えるでしょう。

次の記事へ