よくわかる家族葬6サイト~柏市~

トップ > 柏市の家族葬業者情報 > 家族葬を選ぶ人が増えている理由とは

家族葬を選ぶ人が増えている理由とは

 一昔前は葬儀といえば、斎場や葬儀場を借りたり自宅で、親族はもちろん故人が生前お世話になった友人や知人、そして近所の人など多くの人に声をかけ弔問にきてもらう規模が大きなものが一般的でした。
しかし時代の流れに伴い葬儀に対する考え方にも変化があり、近年では大規模な葬儀よりも規模の小さな家族葬を選択する人が増えています。
家族など身内だけしか参加できないというわけではなく、個人と親しかった人は参列できたりと自由度も高くなっています。
通常の葬儀と同様に通夜式や告別式、火葬などの儀式はしっかりと行うことができ、一般的な葬儀との違いは規模の大きさや参列する人の人数程度なので、しっかりと見送りながら金銭面の負担を軽減させたり、周りに気を使いたくないという時にもぴったりと言えます。

 家族葬は、近所や仕事関係は顔見知り程度の知人には声をかけずに、家族や故人と深い付き合いがあった人といった限られた人数で行うことになるので、故人が亡くなった後の慌ただしく深い悲しみにある最中に、葬儀を行う準備の負担も軽減させることができます。
家族葬の場合には、人数も少なく会場の規模も小さくて問題がないので、よりアットホームな雰囲気の中で葬儀を執り行うことができ、最後の別れの時間をゆっくりと過ごすことができます。
規模が大きな葬儀となれば、形式にとらわれてしまいがちですが、身近な人ばかりの家族葬ならば形式にとらわれることなく、自由なスタイルの葬儀にすることができるというのも選ばれている理由です。
柏市でも家族葬を選ぶ人が増えており、家族葬を得意とする葬儀業者も年々増えています。

 一昔前は隣近所の付き合いが多いのが当たり前でしたが、近年では近所付き合いはかなり減っていることは確かであり、呼ぶ人がいないということも珍しくはありません。
高齢化に伴い、参列してくれる人もいないという人も珍しくはないのではないでしょうか。
両親と離れて住んでいる子供も多いので、いざ両親が亡くなった時には誰を葬儀に呼べばいいのかわからないということもあります。
その際にも家族葬を選んでおけば、会葬者への手配を気にする必要がありません。
家族葬が身近な存在となったことは、時代の変化という意味からも当然のことであり、こんなさらに主流となっていくことは間違いないのではないでしょうか。
金銭面の負担を軽減し、精神面でも負担を軽くすることができるのも、選ばれている理由といえます。